徘徊位置検索機器を調べてみました!  新情報を逐次掲載します

GPS形式

240_F_72585164_hHLDD8p7ZoTenNXBs3GZZWpDZy7UY1x5[1]

特徴はGPS本体とキャリアとの連携で位置情報範囲は携帯の使用範囲であれば全国。使用状況に依っては充電が頻繁(1日~5日位)に必要です。キャリアとは商品価格とは別途に契約(商品価格に含まれている場合があります)が必要となります。

  GPシューズ

http://www.cherrybpm.com

チェリーproductsShoes

 

㈱チェリー・BPM  *自社開発GPキューブ、靴に装着、専用アプリで特許取得済

ドコモGPS

http://www.docomo.biz/html/service/kantanichi/spec.htmldocomogps

NTTドコモよる徘徊対策用に用意されたGPS形式の機器を販売をしていおります。このGPSを利用し徘徊対策用の製品を作成、販売している会社、商品を後述いたします。

見守りシューズ

http://www.mimamori.ne.jp見守りシューズ合皮

㈱システムインナカゴミ  *GPSを使用した製品。靴に装着したGPSにより位置情報を取得。前述の靴に着ける方法の特許の問題?

ココセコム

http://www.855756.com/aged/index.htmlココセコムGPS

セコム㈱  *携帯用機器の為大きく感じます。捜索までを実行すると費用は高額になりますが大手会社なので信頼性はある。

GPSどこでもシューズ

http://docodemo.shoes/product/shoesどこでもシューズ

㈱ウィッシュヒルズ  *GPS単体と靴に装着したGPSにより位置情報を取得。前述の靴に着ける方法の特許の問題

 

いまどこちゃん

http://www.yasashiite.com/subdomains/div_page/06/18/

いまどこちゃん

 

㈱やさしいて  *GPS単体と靴に装着したGPSにより位置情報を取得。前述の靴に着ける方法の特許の問題?

うららかGPSウオーク

http://www.uraraca.net/

うららかdocomo

 

㈱トレイユ  *GPS単体と靴に装着したGPSにより位置情報を取得。前述の靴に着ける方法の特許の問題?

いちどこ(ICHIDOKO)

http://ichidoco.com/lp_haikai.html

いちどこGPS発信機

 

モバレン㈱  *自社開発のGPS機器のレンタル会社、高齢者徘徊対策用も扱っています。

みまもりGPS

http://www.softbank.jp/mobile/products/mimamori-gps/201z/

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu/598008.html ㈱インプレス社による体験記事へのリンクです。

みまもりGPS

 

ソフトバンク  *他社の製品ですがソフトバンクで販売。高額であるが総合警備保障と提携し別契約で捜索も対応。S!メールが利用できるソフトバンク携帯電話と3G通信サービス契約または4G通信サービス契約が必要です。

まもるっく

http://www.alsok.co.jp/lp/mamolook/index.htmlまもるっく

綜合警備保障株式会社  *GPSを利用した位置検索機器。上記ソフトバンクと捜索提携。高額であるが捜索も対応。

GPSイルカーナ

http://www.kato-denki.com/irukana/gps/gpsイルカーナ加藤電機

加藤電機株式会社  *GPSを利用した位置検索機器。携帯の為の工夫とバリエーション多いい。

どこ・イルカnim

http://www.dokoiruka.jp/concept/

どこイルカ㈱ユビキたス  *自社開発、GPSとPHSを利用して地下でもビルの中でも位置情報の検索可能な機器もあります。

 

電波形式

240_F_78960767_dMCkdF3IhxCDk5JVg0A7asa3ftLjWNO0[1]

特徴、電波発信方式なので捜索範囲が限られます。広範囲の検索にPHS利用のアンテナを中継基地としてる製品もあるが配置密度により精度が大きく変化します。バッテリーの充電期間等が年単位となっている機器もます。電波の中継装置が必要なので初期設備設置費は高めですがランニングは安く出来る。今各地で設置が急がれている電力会社のスマートメーターがこの中継装置として利用できるのではないかといわれてます。使用料金にもよりますが、全国の電力会社のスマートメーターが中継装置として使用出来るようになって欲しいと考えております。

CoCoima(ココイマ)

http://baybig.co.jp/COCOimaResume1.5COCOima

㈱ベイビッグ  *電波の中継基地として中継用固定アンテナを配置、捜索者スマホに小型アンテナを接続した移動中継基地も使用できる、ネットを通じて情報収集解析。

HITOCOCO(ヒトココ)

http://www.bmn.jp/service/hitococo.htmlhitococo

ビーエム長野㈱  *専用受信機での電波強度により発信機の方角を確認する。検索範囲は障害なしでは5Km、都会等では200m位。

SANタグ・レーダー

http://www.anshin-anzen.com/san-flower/user/about/SANタグ

加藤電機株式会社  *電波の中継基地として多くのアンテナ設置が必要設置後のランニングコストには利点あります。スマホに大体の位置情報を得る。次に専用受信機で発信機の電波の強弱でその場所の方角、距離を確認する。

いずこねっと では

いずこねっと では介護者にとって使用しやすく、捜索員にも的確で捜索しやすい事を基本に使用機器(システム)を探し、検討しております。多くのメーカーの機器の位置情報を利用できるシステムの構築を目指しております。

 

PREVIOUS
NEXT

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)