徘徊老人と初めての遭遇

先日初めて帰り道の分からなくなった老人と出会いました。その時の顛末です。

昼休みに買い物した帰り道、木陰に座ってる老人がいました。日差しを避けて座っているのだろう~くらいに考えてそのまま通り過ぎたのですが、何故か気になって戻ってみました。

「どうされました?」と聞くと、「その角を曲がったところの○○という家のものです。ちょっと転んでしまったので家人を呼んできて欲しい」と。すぐ探しに行ったのですが該当する家はありませんでした。

その旨を話すと??? 散歩に出て家に帰る道が分からなくなっていました。転んだせいか右足と右肩を痛めているようでしたが、足首も手も動くので軽度の打撲のようでした。

お名前を聞くと「○○○介」とハッキリ答えてくれます。自宅には奥様がお一人で待っているようですが「電話番号は」への問にはかけてないので分からないと。

ご自分を証明するものは一切所持していませんでしたが、住所は思い出すように途切れ途切れに伝えてくれました(半信半疑でしたが)スマホで住所検索すると私に最初言った方向とは真逆。残念ながらスマホの地図では家の名前までは調べられないので、警察に状況を連絡、保護をお願いしました。かといってそのまま放置する訳にはいかないので、警察官が来るまで一緒にいることにしました。

色々お話ししてみると普通に会話は成り立ち、とても認知症(後で警察から連絡ありました)の方とは思えませんでした。奥様に散歩に行くとだけ伝えて何も持たずに出てきたことや転んでしまったこと、迷惑をかけて申訳ない等。

最寄りの交番からお巡りさんが到着したのは約40分後。改めて事情を話し、私の氏名、住所、連絡先等も聞かれてやっと解放されました。

お陰で昼休みがなくなり、食事もとり損ねてしまいました。でもあの時気になって引き返さなかったらどうなっていたか? 誰か他の方が対処してくれただろうか?

とにもかくにも無事ご自宅に戻ることが出来て良かったです。(後刻 警察からお礼の電話がありました)

このサイトに関わっていなかったら多分普通に見過ごしていたと思います。

自分を証明できるもの、氏名・住所がわかるもの、或いはそれに代わる機器でも所持していれば、もっと早くご自宅に送ることができたかもしれませんね。

 

PREVIOUS
NEXT

コメント

  • 介護職員 より:

    本人確認出来る名札やその家族への連絡先を持参させるのは勿論ですが、

    家族の誰かと一緒にお散歩してても
    一人で出してても探して貰える機関が有れば
    安心ですね。

  • 匿名 より:

    人助けになってとても良いことなんですが

    時間がないと出来ないことですよね。

    このご夫婦老々介護のようですね。

    あれこれ気が回らないし

    散歩の習慣はとても良いことなので止めなかったと思いますが

    痴呆はどこでどの時間に酷くなるのか?

    分からないところ。

    奥さまがポケットの中にでも
    住所、氏名、連絡先が有れば警察で時間を取られなくて善かったかと思います。

    これから老人は増えこういう問題は増えるばかり

    迷われてる老人を通報して届けてくれる

    専門の部署が有ればと思います。

  • こと より:

    一声かけることの大切さがわかりました。気になるだけではダメで行動に移すことが大切なんですね。

    • いずこねっと いずこねっと より:

      今回の投稿してくれた人の対処は 1:警察に連絡 2:警察官が来るまで徘徊者に付き添って安全を計る 3:警官に状況を説明する 以上の行動は最良な対処ですね!但し、昼食を食べ損なってしまうほど時間がかかるのですね。普通は気にはなるけど時間がないので通り過ぎてしまうのではないでしょうか!
      最良の対処と思ったのは
      1:では、一般人ではお話を聞いてあげることは出来ますが、認知症の人に対してでも行動の強制は出来ません。人に依っては自分の行動を阻止されることで暴力、暴言等の行動にでる認知症の人もおります。2:では、付き添う(見守る)ことで失踪等これ以上の事故にならない。但し、3:は引き渡して簡単な説明で短時間で終われればと思います。そう出来れば投稿の方も簡単なランチが出来たかも!
      皆さんも「もしかしたら?」と思ったら、行動してみてください。一回行動すると二回目からは素直に出来る様になります。
      いずこねっと」では位置情報検索機器でこんな場所まで来たら徘徊ですよ、こんなに長い時間帰ってこないのは徘徊ですよ等の警報を介護者に知らせてくれる機器の仕様を機器選択の基準の一つにしております。その警報で介護者の判断で徘徊と判断して捜索を開始出来るし、ご自分又は協力者も捜索出来ない時に「いずこねっと」に代理捜査と見守りを依頼できる継続可能なシステムの構築を進めております。

  • コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)