介護離職と復職困難

介護離職をしてはいけない

実際の体験がYAHOOニュースに掲載されておりましたので是非お読みください。読者の介護経験のコメントも非常に参考になります。

http://news.yahoo.co.jp/feature/175

認知症介護は介護保険だけでは出来ない?

介護保険は高齢者の為にあるのと同時に介護者の為の制度でもあって欲しい。介護離職が産む家族の精神的及び経済的な破綻が日本国民に刻々と迫ってきているのが現実です。介護保険の限界が見えてるような気がします。この状況を直視しましょう。目をそらさないで!将来、貴方の子供達が貴方の介護の為にこの様な悲惨な状態にならないように、今私たち自身で何が出来るか考え、実践していきましょう。

私たち自身で何が出来るか!

私達自身の出来ることをひとつでいいからやってみましょう。多くの人達が十人十色の介護のひとつを実行すれば、大きな成果を上げられるはずです。「いずこねっと」はそのひとつのテーマとして、認知症徘徊の代理捜索と重大事故防止の見守り事業を揚げております。平成5月24日に前記テーマを趣旨とした特定非営利活動法人の申請を受理して頂きました。活動の詳細は認可(9月頃)されましたら等ホームページに掲載いたします。

 

 

 

 

PREVIOUS
NEXT

コメント

  • いずこねっと いずこねっと より:

    介護離職をすることで、本人は収入、キャリア、社会参加の機会を失う。企業は育てた人材とそこに付随するスキルや知識を失う。国や自治体にとっては税収が減り、場合によっては支援が必要な市民が増えることになりかねない。「三者にとって損しかない」と多くの識者の意見を拝聴することがあります。皆で介護離職を増やさないように介護保険と併用して自分たちに出来る事があるはず!

  • コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)